So-net無料ブログ作成
検索選択

福島旅行 [お出かけ]

福島旅行に行ってきました!
今回は公共機関を利用して行ったので、何かの参考になれば。

大まかなルートはこんな感じ。
■一日目■
郡山

猪苗代

五色沼

猪苗代

宿泊先

■二日目■
宿泊先

猪苗代

会津若松

飯盛山

七日町

会津若松

郡山

電車もバスも本数が少ないので、事前にしっかり調べていくことをおすすめします!
ただ私は、調べたら調べたで「乗り遅れたらどうしよう…」という不安で、気が休まらなかったので…いざとなったらタクシーがある!くらいのてきとーさで行くのもアリだと思います。

地元から郡山は新幹線利用。
事前に会津ぐるっとカード引換券を購入して、郡山で乗り換えるときに乗り換え改札横にあった窓口で交換してもらいました。
乗り換え時間が10分ほどしかなくて焦りましたが、並んでる人もいなかったので、間に合いました。
郡山から猪苗代はぐるっとカード使えないので、スイカ使用しました。

猪苗代についたらコインロッカーに大きな荷物入れてバスで五色沼へ。
このバスはぐるっとカードが使えます。
ビジターセンターで熊鈴を購入。
熊鈴はレンタルもしてるそうですが、またビジターセンターに返しにいかなければいけないとのこと。
戻る予定がなかったので購入しました。
(すれ違った人たちで、他につけてる人は見なかったような気もしますが…万が一があったらイヤだからね!)

少し歩いたところにお土産屋さんと食堂があったので、お昼ご飯を食べてから出発です。
一時間ほど歩いてゴール。
ここでお土産買ったりアイス食べたりして、バスで猪苗代駅に戻ります。

ホテルの送迎バスが来るまで駅の待合室で時間潰してホテルへ。

二日目は大きな荷物を宅配便で自宅に送り、またホテルのバスで猪苗代駅へ。
待合室で時間を潰します。
(電車到着時刻が近づくまで、改札が始まらないようです。)
会津若松まではぐるっとカードが使えます。

会津若松で周遊バスの時刻表をもらい、計画を立てます。
このバスもぐるっとカードが使えます。
30分おきに出ているそうです。

まずは「あかべぇ」に乗り込み飯盛山へ。
一通り順路を回りましたが、一番のお目当てはさざえ堂。
お土産屋さんを見て、今度は反対回りの「ハイカラさん」に乗って七日町へ。
大きな通りの両脇にあるお店をあちこちちょこちょこ覗いたり、お昼を食べたりして、歩きます。
平日だったせいか、思ってたよりは人通りが少なく…また思ってたより長い距離でした。
暑かった!

一度バスで通った道を戻っていく形になったのですが、次男にはその意図が伝わっていなかったらしく、後で戻ったときに買おうと思ってたお土産を買いそびれてしまったそうです。
途中の新撰組記念館には、記念写真用にどうぞ。と、新撰組の羽織がかけてあって、長男はそれを着て、飯盛山で買った木刀持ってポーズを決めていました。
私は雑誌で見て気になっていたお店「鈴蘭」で自分用のグラスを購入。
小さなお店でしたが、素敵な品ばかりで、いるだけでうきうきしてしまいました。
ただ、次男のリュックが当たったら大変!!とハラハラもしてしまいました。

白木屋漆器店まで歩き、そこからまたバスに乗って会津若松駅へ。
駅でお土産を買って、電車で郡山へ。
電車で一本なのですが、途中からはぐるっとカード対象外となるので、郡山についてから精算します。
帰りの新幹線までは時間があったので、駅ビルの中でまたお土産を買いました。

一泊二日で慌ただしい旅でしたが、楽しかったです。
最初に書いた通り、乗り物の時間が気になってしまったのはあったけど…運転が苦手な私は道がわからなかったり、駐車場が見つからなかったりで、それはそれで落ち着かないと思うので、どっちもどっちかな~。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: